一人分でも美味しい土鍋料理6選

一人土鍋料理

土鍋があるとごはん炊きから冬場の鍋まで幅広く使えます。
それは家族でも、たとえ一人暮らしでも同じこと。

「一人鍋なんてむなしいだけ。」

そんなイメージ払拭される、明日作りたくなるレシピ特集です。

きっと土鍋料理にはまりますよ♪

スポンサーリンク

一人鍋レシピ

まずは鍋料理のご紹介。
簡単で美味しい鍋料理3選です。

焼肉のたれとインスタントラーメンで!プデチゲ鍋

プデチゲ鍋

出典:メシ通

旨みたっぷりの焼き肉のたれでチゲ!

【材料】(1人分)
豚バラ薄切り肉 100g
白菜 150g
ニラ 1/4束
インスタントラーメンの麺 1袋分
(お好みで)にんにくスライス、輪切り唐辛子 各適量

(A)
水      500ml
焼肉のタレ 大さじ6
味噌    大さじ1
酒     大さじ1
コチュジャン 大さじ1
鶏ガラスープの素  小さじ1.5

【作り方】
1. 白菜は適当な大きさに切り、にらは3~4㎝に切る。
2. 鍋に(A)を入れて強めの中火にかけ、沸騰したらインスタントラーメンと白菜を入れる。インスタントラーメンは表示時間通りゆでる。
3. 表示時間残り1分ぐらいになったら、豚バラ肉も加えて煮込む。
4. 最後にニラをのせ、お好みで、にんにくスライスや輪切り唐辛子を散らす。

コチュジャンがない場合は赤味噌+一味唐辛子でもOKです。
辛さはお好みで調整してください。

一人用土鍋ですき焼き風鍋焼きうどん

すき焼きは材料も多いし、一人ではなかなかやらないという人も多いのでは?
具材はお好みのものを。

【材料】(1人分)
水    300ml
昆布   10cm
酒    大4
醤油   大4
砂糖   大4
うどん  半玉~1玉
春菊   1/2把
えのき  1/2把
長ねぎ  1/2本
焼き豆腐 1/2丁
牛肉   100g
卵    1個

【作り方】
1. 小鍋に、昆布・水・酒・砂糖・醤油を入れて煮立て、煮汁を作る。
  煮立ったら火を止め、昆布は取り除く。
2. 土鍋の底にうどんをいれ、その上に野菜や豆腐をいれていく。
3. その上から1の煮汁を入れ、蓋をして火にかける。
4. 野菜にある程度火が通ったら肉を入れ、さっと煮る。
5. 卵はといてつけながら食べても、火を止める直前に土鍋に落としてもOK。

鉄鍋で作るすき焼きも、土鍋で作ると煮込み風になってご飯がすすむこと間違いなしですね。

カキのみぞれ鍋

カキのみぞれ鍋

出典:E・レシピ

一人鍋でしっかり栄養とりたいですね。

【材料】(1人分)
生カキ    120~130g
片栗粉    大さじ1
大根     1/4本
シイタケ(生) 2~3個
ニンジン   1/4本
エノキ    1袋
白ネギ    1/2本
ホウレン草  1/2束

<調味料>
だし汁  150ml
酒    大さじ2
みりん  大さじ1
塩    小さじ1
薄口しょうゆ 小さじ1
ポン酢しょうゆ 適量
一味唐辛子

だし汁は昆布とかつを節で取っただしを使用してください。

スポンサーリンク

【下準備】
・カキは水洗いし、水気をキッチンペーパーなどでおさえ、茶こしなどを使って片栗粉を全体に薄く振っておく。
・大根は皮つきのまますりおろし、ザルに上げて汁気をきる(汁も残しておくこと)。
・シイタケは石づきを切り落とし、ニンジンは皮をむき、厚さ3mmの輪切りにする。
・エノキは根元を切り落とし、食べやすい束に分ける。
・白ネギは幅1cmの斜め切りにし、ホウレン草は根元もしっかり洗い、長さ5cmに切る。

【作り方】
1. 鍋に大根おろし汁と<調味料>の材料を入れ、火にかける。
  煮たったらカキ、シイタケ、ニンジン、エノキ、白ネギ、ホウレン草を加える。
2. 具が煮えたらOK.
  大根おろしを加え、ポン酢しょうゆ、一味唐辛子を合わせてつけながらいただく。

鍋料理以外でも活躍の土鍋

土鍋を使えば鍋料理以外でもこんなに楽しめるんです。
即作りたくなるレシピ3選。

土鍋煮込みハンバーグ

洋食屋さんで食べるような煮込みハンバーグ、作ってみませんか?

【材料】(1人分)
豚ひき肉 100g
鶏ひき肉 100g
玉ねぎ中 1玉
卵 小1個
マッシュルーム缶 適量
トマト缶 1/2
中濃ソース 大さじ1
コンソメ 1個
小麦粉 適量
パン粉 適量
牛乳 小さじ1
塩・コショウ 少々
バター 大さじ1

【作り方】
1. 玉ねぎ1/2をみじん切りにしてフライパンできつね色になるまで炒める。
2. ボウルに豚ひき肉・鶏ひき肉・卵・小麦粉・パン粉・牛乳・塩・コショウを入れ、1で炒めた玉ねぎを加えて手でよく混ぜる。
3. 土鍋にトマト缶・ソース・コンソメ・マッシュルームと玉ねぎ残り半分をスライスに切っていれ弱火~中火くらいで煮る。
4. フライパンにバターをひき2で作ったハンバーグを焼く。
5. 4で焼いたハンバーグを3のソースの中に入れ、弱火で煮る。ソースにとろみがつくまで煮込んだらできあがり。

土鍋には保温性が高いので、時間がたっても温かくいただけます。

スパイシー焼きカレー

スパイシー焼きカレー

出典:dressing

一人分でも土鍋があればご馳走ができます。

【材料】(1人分)
玉ねぎ   1/4個(約60g)
にんじん  1/4本(約50g)
セロリ   1/4本(約25g)
パセリ   3g
市販カレールー(辛口)2皿分
オリーブオイル 小さじ1
クミンシード  小さじ1
牛肉(カレー用)150g
水     250ml
ご飯    180g
シュレッドチーズ 30g
卵黄    1個分

【作り方】
1. 玉ねぎ、にんじん、セロリは粗みじん切りにする。パセリはみじん切りにする。カレールーは細かく刻む。
2. 土鍋にオリーブオイルとクミンシードを入れて中火で熱し、クミンシードの香りが立ってきたら牛肉を炒める。
  牛肉の色が変わったら、玉ねぎ、にんじん、セロリを加えて炒める。
3. 2に水を加えて、牛肉と野菜に火が通ったら、火を止めてカレールーを加えて溶かす。
  カレールーが溶けたら、ご飯を加えて蓋をし、弱火で時々かき混ぜながらしっかりととろみがつくまで5分ほど煮る。
4. とろみがついたら火を止め、3の蓋を開けてシュレッドチーズを散らして蓋をする。5分ほど置いて余熱でチーズを溶かす。
5. チーズが溶けたら、上に卵黄を乗せてパセリを散らす。

つみれうどん

つみれうどん

出典:Rakutenレシピ うみ ひまさん

【材料】(1人分)
市販のゆでうどん 1人前
つみれ      3個
麺つゆ(かけつゆ用に薄めたもの) 200cc
長ネギ  5㎝

【作り方】
1. 土鍋にうどん、麺つゆ、つみれを入れ、小口切りにした長ネギも入れて蓋をします。
2. レンジ自動(600Wで5~6分)で熱々になるまで加熱したら出来上がり。

ひとり土鍋料理はおススメ

一人鍋はむなしいというイメージは払拭できましたか?

ひと工夫でごちそうができますよね。

土鍋の特徴は他の記事でも書きましたが、

・保温性
・素材の味を引き出す

などがあります。
蒸しケーキやプリンなどのスイーツだってできてしまうんですよ。

一人分だからこそ楽しみたい土鍋料理。
ぜひ一度試してみてください。

土鍋の選び方はこちらをご参考にしてください。

【関連記事】

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました