甘酒のアレンジレシピ2 夏バテ対策

甘酒の夏バテ効果

甘酒は夏の飲み物ということはもう周知の事実ですね。

このブログでも前に夏バテ対策に甘酒をおススメする記事を書きました。

実際、
「甘酒って疲労回復に効くよ」
と周りの人に言ってもなかなか反応は鈍く。。。

夏にこそ飲みたい甘酒、どうやって飲んでいますか?

前回に続き、さらに飲みやすい甘酒のアレンジレシピのご紹介です。

スポンサーリンク

美味しく飲める甘酒アレンジレシピ5選

さっそくさらに美味しく飲める甘酒のアレンジレシピをご紹介していきます。
今回も使用甘酒は米麹の甘酒です。

酒粕の甘酒より米麹の甘酒の方が、夏バテ対策としては適した栄養素が含まれているためです。
あなた好みの甘酒の飲み方をぜひ見つけてください。

こちらで使っている甘酒は濃縮タイプでないもの(そのまま飲めるタイプ)です。

甘酒アイスクリーム

甘酒アイスクリーム

出典:E・レシピ

【材料】(2人分)
甘酒     100ml
生クリーム  100ml
グラニュー糖 10g
豆乳(成分無調整) 50ml
卵黄     1個分
グラニュー糖 10g
ミントの葉  適量

【作り方】
1. ボウルに卵黄、グラニュー糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、白くもったりしてくるまで泡立てる。
ボウルを人肌位の温度で湯せんすると早く泡立ちます。

2. 別のボウルに生クリーム、グラニュー糖を入れて泡立て器で、しっかりツノが立つ位まで泡立てる。(1)と甘酒、豆乳を加えて混ぜ合わせる。

3. バットに流し入れ、冷凍庫で冷やしかため、かたまったらスプーンなどですくって器に盛り、ミントの葉を飾る。

途中で混ぜるとより口当たりがなめらかになります。

麹甘酒のフレンチトースト

麹甘酒のフレンチトースト

出典:E・レシピ

【材料】(2人分)
バゲット1/4本

<卵液>
卵   1個
甘酒(麹:市販品) 100ml

サラダ油 大さじ1/2
粉糖   小さじ1~2

【作り方】
1. バゲットは厚さ2cmに切る。バットなど平らな容器に<卵液>の材料を混ぜ合わせる。

2. <卵液>にバゲットを浸す。5分程で裏返し、卵液がなくなるまで吸わせる。

3. フライパンにサラダ油を弱火で熱し、バゲットを並べ入れる。焼き色がついたら返し、両面をこんがりと焼く。器に盛り、粉糖を振る。

甘酒バナナスムージー

甘酒バナナスムージー

出典:E・レシピ

【材料】(2人分)
甘酒   50ml
プレーンヨーグルト 150ml
バナナ   1本
氷     適量
ミントの葉 適量

【作り方】
1. バナナは皮をむき、幅1cmの輪切りにする。

2. ミントの葉以外の材料をミキサーに入れてかくはんし、氷を入れたグラスに注ぎ、ミントの葉を飾る。

スポンサーリンク

濃すぎる場合は牛乳または水を混ぜてもOKです。

甘酒コーヒー

【材料】(1人分)
甘酒   150ml
インスタントコーヒー ティースプーン1~2杯

【作り方】
1. 甘酒を電子レンジで温めます。500Wで約50秒が目安です。

2. 電子レンジで温める際は、ふたシールやストローは取り除いてください。

3. マグカップに温めた甘酒とインスタントコーヒーを入れてよく混ぜたらできあがりです。マグカップは暖めておくとGOOD!

アイスで!
大さじ1のお湯でインスタントコーヒーを溶かし、冷やした甘酒を注ぎます。

甘酒レモンシャーベット

【材料】(2~3人分)
甘酒       200cc
ヨーグルト(加糖) 100g
レモン果汁  大さじ1杯
レモンの皮  1/2個分

【作り方】
1. 水(500cc)を張ったボウルに重曹(大さじ1杯)を入れ、レモンを1分ほど浸ける。こすり洗いし、水できれいに洗い流し水気を拭き取る。

2. 包丁でレモンの皮を薄くむき、みじん切りにする。

3. ジッパー付き保存袋に甘酒、ヨーグルト、1.のレモンの皮、レモン汁を入れて口を閉めてもみこみむ。全体が混ざったら平らにならし、冷凍庫で2~3時間冷やします。

4. 取り出してもみくずし、再度冷凍庫で冷やす。これを2~3回繰り返し、半日ほど冷凍庫で冷やし固めたら完成。

甘さが足りない場合ははちみつをかけて。
シャーベットは何回かもみくずすことでなめらかな舌触りになります。

甘酒が夏バテに効く理由

前回でも述べましたが、もう一度甘酒が夏バテに効く理由をおさらいしておきます。

夏バテに効く栄養素は4つ。

  • タンパク質
  • ビタミンB群
  • ミネラル
  • ビタミンC

です。

これらは疲労回復効果も期待できます

一方甘酒の栄養素は

  • 疲労回復に有効なブドウ糖
  • 抵抗力向上に役立つタンパク質
  • 免疫力アップビタミンB群

などがあげられます。

特にビタミンB1は効率よく体内に吸収されるため、疲労回復に役立つと言われています。

また、レジスタントプロテインという成分が含まれているのですが、これが腸内環境を整える効果があります。

夏、弱った胃腸にはうれしい成分が満載ですね。
これらの成分が点滴の成分と近いため、「飲む点滴」と呼ばれているのです。

ただ、甘酒そのものにはビタミンCが含まれません。
それはアレンジレシピで補ってください。

ビタミンCは紫外線のダメージによる活性酸素を除去してくれます。
秋になってから体内がサビサビにならないよう、ちゃんと定期的に摂取してくださいね。

こちらもご参考ください。

夏が終わったからおしまいでなく年間通して定期的に摂取することをおススメします

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました