伝統工芸

輪島塗の特徴と日常使いアイテム

輪島塗という言葉はどこかで聞いたことあるのではないでしょうか。日本代表の漆器といっても過言ではありません。輪島塗は高級漆器のイメージがあるかもしれませんが、輪島塗こそ日常使いに適しています。その理由とは?輪島塗の特徴やおススメのアイテムのご紹介です。
伝統工芸

山中塗とは 特徴と選び方

石川県には3つの漆器工芸が栄えており、そのうちのひとつ「山中塗」は木地の生成技術が特に優れている漆産地です。お茶道具から日用品まで。誰もが使いたくなる山中漆器の特徴・選び方についてのお話です。おススメアイテムも合わせてご紹介!
暮らしの器

漆器の手入れ カビや欠けはどうする?

漆器の手入れは決して面倒なことはありません。特別なことは何もなく、固いものとの接触を避けるだけ。使えば使うほどツヤが出てくるので使って行くうちに愛着もわきます。また、万一ヒビや欠けができても本物の漆器であれば修理できます。 長~い付き合いのできて、使うほどに景色の変わる魅力的な漆器の手入れ法のご紹介です。
暮らしの器

汁椀の選び方 漆椀はこれがおススメ

漆の汁椀はお味噌汁だけでなく、意外と使用範囲が多いもの。一つ持っているととても重宝します。でも実際選ぶとなるとその種類の多さにも驚かせられます。漆椀の選び方のポイントのご紹介です。
伝統工芸

津軽塗とは 特徴と手入れ法

青森の弘前で作られている漆器、「津軽塗」は日本代表の漆器でもあります。その魅力はなんといってもその独特の模様と何層にも塗られることによる耐久性。使っているうちにさらに色が変化していきます。津軽塗の特徴や手入れ法などのご紹介。
伝統工芸

漆をもっと日常に 漆器の選び方と使い方

漆は使うほど楽しめる器なんです。育てる器と言われる漆器の選び方と使い方のご紹介。「高い」と嫌煙するのはもったいない!一生使える実はコスパ抜群なのです。ぜひおうちご飯を漆器で楽しんでください。
暮らしの器

酒器の選び方 酒の香りに違い?

家でゆっくりと呑むお酒。至福のひとときですよね。さらにお酒の味を楽しむために、酒器をちょっと見直してみませんか。最近はコレクターも多いぐい呑みや猪口。素材や形状によって日本酒の味や香りが違ってくるんです。酒器の選び方とその違いについてご紹介します。