伝統工芸

浮世絵 | 写楽とは?役者絵の見方と魅力

彗星のごとく現れ、たった10ヵ月で姿を消した東洲斎写楽。実は世界三大肖像画家と言われているほど海外でも人気の絵師です。しかしながらその実態は謎に包まれています。そんな写楽の役者絵の観方と魅力についてのお話です。
暮らしの器

汁椀の選び方 漆椀はこれがおススメ

漆の汁椀はお味噌汁だけでなく、意外と使用範囲が多いもの。一つ持っているととても重宝します。でも実際選ぶとなるとその種類の多さにも驚かせられます。漆椀の選び方のポイントのご紹介です。
お祭り

浅草酉の市2020 おおとりさまの歩き方

浅草酉の市。2020年は開催されるのか心配していましたが、新型コロナ感染予防対策を万全に開催されます。いつもとは異なる開催時間、また、来場者に課せられた感染予防対策も合わせてご紹介。初めての方も安心して参加してください。来年の景気回復を願いましょう。
伝統工芸

浮世絵とは?400年続くその人気のヒミツ

浮世絵は昔から江戸で大人気でした。そもそも浮世絵とは今でいう広告であり、ブロマイドであり、言ってみれば一つの娯楽ツールでした。アートでもない浮世絵の魅力って?浮世絵についてのお話です。
歌舞伎

2020年11月全国歌舞伎公演あらすじと見どころ

2020年、歌舞伎界にとっても特別な年となりましたが、少しずつ日常を取り戻しつつあります、まだまだ通常ではありませんが、この機会だからこその歌舞伎の楽しみ方もあります。一度歌舞伎を見てみたいと言う方、このチャンスをお見逃しなく!
歌舞伎

歌舞伎 「義経千本桜」見どころとあらすじ

歌舞伎三大名作とされる「義経千本桜(よしつねせんぼんさくら)」。長い話ですが、通しで上演されることはあまりありません。主人公が場ごとに変わるので抜きだし上演でも見どころ満載。あらすじを知っていればもっと楽しめます。見どころをぜひチェックしてください。
着物

江戸小紋の種類と選ぶポイント

江戸小紋の柄の種類は数千とも言われています。さらに色の種類も多く、その組み合わせは未知数。どう選んでいいのか分からない、という方必見。失敗しない江戸小紋の選ぶコツのご紹介。一枚持っていると何かと便利な江戸小紋、ぜひご参考ください。
伝統工芸

萬古焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

良く見る土鍋、それ三重県の萬古焼(ばんこやき)かもしれません。国産土鍋の80パーセントのシェアを誇る萬古焼。土鍋や急須はもはやブランドといってもいいほど。その特徴や魅力をご紹介。
暮らしの器

お茶に合わせて茶器を選ぶ

お茶の種類に合った茶器があるってご存知でしたか?茶葉に合った茶器を使うと、お茶の味がぐっと引き立ちます。そして意外と茶器の種類って多いんですよね。茶葉と茶器との相性、さらには茶器の選び方をご紹介。
着物

リサイクル着物帯の選び方

着物ブームの昨今、リサイクル帯やアンティーク帯も人気だそうです。確かに安く手に入りますが注意も必要。特に帯は汚れが目立つこともあります。初めて帯を買うと言う方のために帯の選び方もご紹介。失敗しない帯選びのコツです。