伝統工芸

伝統工芸

駿河竹千筋細工とは?その歴史と魅力

静岡県の伝統工芸、駿河竹千筋細工(するがたけせんすじざいく)。その技術は日本のみならず世界で人気。竹だけで作られる数々のアイテムは、驚くほど精巧で優美。始まりは家康がきっかけとも言われている駿河竹千筋細工の人気アイテムやその特徴のご紹介です。
伝統工芸

京扇子とは 選び方や使い方

京扇子とは平安時代より作られているまさに日本最古から引き継がれている扇子。その特徴はしなやかさの中にしっかりとした強度。ずっと使い続けていける京扇子とは。その製造の工程と特徴。さらに良い扇子を選ぶコツとは。
伝統工芸

葛飾北斎とは 絵の特徴と見方

「葛飾北斎」の名は浮世絵に興味のない方もご存じではないでしょうか。 富嶽三十六景は特に世界で有名な画です。見方が変わればさらに魅力的に見えます。日本人なら知っておきたい北斎の魅力にクローズアップします。
伝統工芸

有松絞りとは?特徴と有松絞り祭り情報など

今や海外で「SHIBORI」といえば有松絞りといわれるほど絞り染めのシェアを占める愛知県有松絞り。その種類は100種を超え、さらに一つとして同じものは存在しません。有松絞りの特徴と魅力について。メンズ浴衣にも多く使われるのでぜひご参考ください。
伝統工芸

有田焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

特別陶磁器に興味のない方もご存じの「有田焼」。日本代表する磁器です。金襴の普段使いには程遠いと思っている方、ちょっと待ってください。日常にこそ使ってもらいたい有田焼についてのお話です。個人的におススメの窯元情報も。
伝統工芸

やちむんの特徴と魅力 人気アイテムは?

やちむんは昨今の民藝ブーム、さらにSNS映えもすることから人気が年々高まっています。歴史は古く、その間紆余曲折がありました。沖縄の風土が生みだした独特の陶器の魅力。今回はそんなやちむんの人気の理由を探ります。
伝統工芸

藍染の魅力 効果や手入れ法

藍染って色落ちするし、扱いにくそうとか思っていませんか?実はかなり実用的で手入れも簡単なのです。 かの渋沢栄一の実家もこの藍が生業。藍染は手ぬぐいや衣服など日本では昔から生活必需品でもありました。見直したい藍染の魅力と手入れのご紹介です。
伝統工芸

会津本郷焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

福島の会津本郷焼は地元の会津文化に根付き、さらに使い勝手のよいバリエーション豊かな焼物です。陶器と磁器それぞれが独自の風合いを出し、民藝好きにも人気の陶磁器です。暮らしにひとつは持っていたい会津本郷焼の魅力についてお話します。
伝統工芸

砥部焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

砥部焼は愛媛県生産の日常に馴染む、厚みと丸みのある磁器です。シンプルながら愛らしく飽きのこない器は近年大人気。他の産地の磁器との違いとは?砥部焼の独特の魅力と歴史のご紹介です。合わせて東京で買えるお店情報も掲載。
伝統工芸

山中塗とは 特徴と選び方

石川県には3つの漆器工芸が栄えており、そのうちのひとつ「山中塗」は木地の生成技術が特に優れている漆産地です。お茶道具から日用品まで。誰もが使いたくなる山中漆器の特徴・選び方についてのお話です。おススメアイテムも合わせてご紹介!