伝統工芸

伝統工芸

肥後象嵌(ひごぞうがん)の歴史と魅力

肥後象嵌は400年以上続く熊本の伝統工芸です。渋いと思いきや、今ではちょっとモダンでスタイリッシュなデザインアイテムも数々作らています。ではそもそも肥後象嵌とは?こんなアイテムもあったの?と人気商品も合わせてご紹介です。
伝統工芸

鎌倉彫の特徴と魅力

鎌倉彫は漆器です。「塗り」でなく「彫り」と呼ばれるその理由はその表面に施されたディテールにあります。彫刻的な見事な彫り物に漆を幾重にも塗られた鎌倉彫は100年の保証書がついていた時代もあるほど丈夫な漆器。その特徴と魅力について。
伝統工芸

美濃焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

現在、日本一の陶磁器の生産量を誇る美濃焼。歴史は古く、かの武将や茶人を虜にしました。実は知らずに誰もが使ったことのある美濃焼。かなり身近な焼物なんです。その美濃焼の魅力やおススメ窯元など、日常の暮らしになじむ器についてのお話です。
伝統工芸

秀衡塗とは 特徴と魅力

秀衡塗とは800年以上続く岩手県産地の漆器。絢爛豪華な漆ですが、その名の通り藤原の秀衡ゆかりの漆器です。一見ハレの日に使う器にみえますが、その形状から日常使いにおススメです。秀衡塗の特徴や魅力とは。お手入れについてもご参考ください。
伝統工芸

備前焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

備前焼は日本でも特に古い陶器です。釉薬を使わないその風合いは渋いながら素朴で手にも馴染み、秀吉や利休など先人からずっと愛されてきました。高級な陶器のイメージの備前焼ですが、実はとても実用的。ぜひこれを機に使ってみてください。
伝統工芸

琉球紅型とは?その特徴と魅力

目を見張るほどの美しさの琉球紅型。その歴史は長く、琉球王国時代からと言われています。派手でなかなかチャレンジしにくいという方もいますが、それはコーディネート次第。琉球紅型の魅力とコーディネートのコツをご紹介。
伝統工芸

喜多川歌麿とは 絵の特徴と見方

浮世絵の世界で美人画を描かせたら右に出るものはないとまで言われた歌川歌麿。その人気は国内外で高評価を得ています。歌麿の絵は女性を美しく描いたことだけではありません。歌麿の絵の魅力とは。見方変えると様々なことが見えてきます。歌麿の絵の魅力についての話です。
伝統工芸

笠間焼の魅力と特徴

関東最古の陶器、茨城県の笠間焼。最近では伝統より個性あふれる作品が数多く作られていることから注目を浴びています。特徴がないとも言われますが、逆を言えばどれもが個性的で魅力的。笠間焼ならではのバリエーションはどこで見られる?笠間焼の魅力についてのお話です。
伝統工芸

輪島塗の特徴と日常使いアイテム

輪島塗という言葉はどこかで聞いたことあるのではないでしょうか。日本代表の漆器といっても過言ではありません。輪島塗は高級漆器のイメージがあるかもしれませんが、輪島塗こそ日常使いに適しています。その理由とは?輪島塗の特徴やおススメのアイテムのご紹介です。
伝統工芸

駿河竹千筋細工とは?その歴史と魅力

静岡県の伝統工芸、駿河竹千筋細工(するがたけせんすじざいく)。その技術は日本のみならず世界で人気。竹だけで作られる数々のアイテムは、驚くほど精巧で優美。始まりは家康がきっかけとも言われている駿河竹千筋細工の人気アイテムやその特徴のご紹介です。