伝統工芸

伝統工芸

浮世絵とは?400年続くその人気のヒミツ

浮世絵は昔から江戸で大人気でした。そもそも浮世絵とは今でいう広告であり、ブロマイドであり、言ってみれば一つの娯楽ツールでした。アートでもない浮世絵の魅力って?浮世絵についてのお話です。
伝統工芸

萬古焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

良く見る土鍋、それ三重県の萬古焼(ばんこやき)かもしれません。国産土鍋の80パーセントのシェアを誇る萬古焼。土鍋や急須はもはやブランドといってもいいほど。その特徴や魅力をご紹介。
伝統工芸

津軽塗とは 特徴と手入れ法

青森の弘前で作られている漆器、「津軽塗」は日本代表の漆器でもあります。その魅力はなんといってもその独特の模様と何層にも塗られることによる耐久性。使っているうちにさらに色が変化していきます。津軽塗の特徴や手入れ法などのご紹介。
伝統工芸

小代焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

熊本県の伝統工芸「小代焼(しょうだいやき)」。その味わい深い器は、長い歴史の中に培われた職人の技の集大成。現代においても日常に使いたくなる魅力があります。そんな小代焼の特徴と魅力についてのお話です。
伝統工芸

江戸風鈴の楽しみ方・選び方 驚く風鈴効果とは

江戸風鈴は江戸川区の伝統工芸品。その作り手は今や2件のみ。実は大量生産されている風鈴とは音も違うんです。その江戸風鈴の特徴や楽しみ方のご紹介。また、日本人は夏、風鈴の音により本当に涼を感じられる?身体への効果とは。
伝統工芸

漆をもっと日常に 漆器の選び方と使い方

漆は使うほど楽しめる器なんです。育てる器と言われる漆器の選び方と使い方のご紹介。「高い」と嫌煙するのはもったいない!一生使える実はコスパ抜群なのです。ぜひおうちご飯を漆器で楽しんでください。
伝統工芸

江戸切子の魅力と選び方 値段の違いや手入れ法

万華鏡のように輝く江戸切子。実際のところ何を基準に選んでいいのか分からないですよね。そもそも江戸切子の定義とは?選び方や江戸切子の定義をご紹介。江戸切子選びのご参考になれば幸いです。
伝統工芸

大人気の南部鉄器の魅力とカンタン手入れ法

今や海外でも人気の南部鉄器。岩手県代表の伝統工芸品でもあります。鉄っていうと手入れとか面倒そう。そんなイメージがあるのになぜ今こんなに注目されているの?もちろん理由はあります。南部鉄器の魅力と手入れ法のご紹介です。
伝統工芸

民藝ファン魅了の益子焼の歴史と魅力

民藝を語るうえで欠かせない益子焼。濱田庄司の終焉の地です。日本全国でも特に人気の陶器市。そんな益子焼の魅力は?驚くほど少ない釉薬の数と施釉方法。それでいて幅広いバリエーションは使い手を飽きさせません。益子焼の歴史と魅力の話です。
伝統工芸

瀬戸焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

瀬戸焼は、日本伝統工芸にも指定されている陶磁器です。その歴史は特に古く、1,000年を超えています。その歴史のなかで培われた瀬戸焼の魅力はどこにあるのでしょうか。歴史とともに瀬戸焼の魅力についてのご紹介です。