伝統工芸

伝統工芸

奥会津編み組細工の魅力

会津の土地は工芸の宝庫です。会津編み組み細工もその一つ。最近は一つは欲しいと人気の籠バッグから米洗いざるまで日常に寄り添いながらおしゃれなアイテム。修理も効くので100年使えるとも言われています。そんな編み組み細工の魅力とは。
伝統工芸

信楽焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

NHKの朝ドラでも一躍認知度がアップした信楽焼。渋さもありながら、現代の生活に合うテイスト・アイテムも多数。茶道具から日用品、さらに建造物にまで使用されている信楽焼とは。その魅力について。そして信楽焼のたぬきのヒミツも!
伝統工芸

和紙の魅力と使い方

「和紙」というとあまり現在の生活になじみのないものと思われるかもしれませんが、意外と多くの日用品に和紙は使われています。今再生可能な素材としても見直されている和紙について。日本人であれば知っておきたいその魅力と使い方とは。
伝統工芸

別府竹細工とは?その歴史と魅力

見た目の美しさが卓越している別府竹細工。海外産の竹細工との違いは一目瞭然。最近はさらにアイテムの幅広さもあいまって観光客の間でも人気土産物になっています。伝統工芸品ながら日常欠かせない竹製品。見せる収納など用途幅も広いのも魅力です。
伝統工芸

肥後象嵌(ひごぞうがん)の歴史と魅力

肥後象嵌は400年以上続く熊本の伝統工芸です。渋いと思いきや、今ではちょっとモダンでスタイリッシュなデザインアイテムも数々作らています。ではそもそも肥後象嵌とは?こんなアイテムもあったの?と人気商品も合わせてご紹介です。
伝統工芸

鎌倉彫の特徴と魅力

鎌倉彫は漆器です。「塗り」でなく「彫り」と呼ばれるその理由はその表面に施されたディテールにあります。彫刻的な見事な彫り物に漆を幾重にも塗られた鎌倉彫は100年の保証書がついていた時代もあるほど丈夫な漆器。その特徴と魅力について。
伝統工芸

美濃焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

現在、日本一の陶磁器の生産量を誇る美濃焼。歴史は古く、かの武将や茶人を虜にしました。実は知らずに誰もが使ったことのある美濃焼。かなり身近な焼物なんです。その美濃焼の魅力やおススメ窯元など、日常の暮らしになじむ器についてのお話です。
伝統工芸

秀衡塗とは 特徴と魅力

秀衡塗とは800年以上続く岩手県産地の漆器。絢爛豪華な漆ですが、その名の通り藤原の秀衡ゆかりの漆器です。一見ハレの日に使う器にみえますが、その形状から日常使いにおススメです。秀衡塗の特徴や魅力とは。お手入れについてもご参考ください。
伝統工芸

備前焼の魅力と特徴 | 暮らしの器

備前焼は日本でも特に古い陶器です。釉薬を使わないその風合いは渋いながら素朴で手にも馴染み、秀吉や利休など先人からずっと愛されてきました。高級な陶器のイメージの備前焼ですが、実はとても実用的。ぜひこれを機に使ってみてください。
伝統工芸

琉球紅型とは?その特徴と魅力

目を見張るほどの美しさの琉球紅型。その歴史は長く、琉球王国時代からと言われています。派手でなかなかチャレンジしにくいという方もいますが、それはコーディネート次第。琉球紅型の魅力とコーディネートのコツをご紹介。