ニッポンカルチャー

ニッポンカルチャー

雛人形いつまで飾る?雛人形の処分法

自身の子供のころから、または自分の娘が生まれたときから毎年飾っていた雛人形。さて、いつまで飾るものなのでしょうか。また、いざ処分を考えたときどうすればいいのでしょうか。雛人形の飾る期間と処分方法とは。
ニッポンカルチャー

福を呼ぶ節分の食べ物とレシピ

節分で食べる料理というと縁起をかついで恵方巻を食べる方も多いかと思いますが、なにもそれだけではありません。もっともっとレパートリーが広がる節分に食べると縁起が良い料理レシピをご紹介。さらに福豆も美味しく料理してみましょう。
ニッポンカルチャー

節分のイベント2023

節分イベント。毎年豆まきしてハイ終わりというのは面白みもないですね。だんだんと遠出もしやくなってきた2023年の春。今年の節分はイベント参加してみてはどうでしょうか。関東とその他の地域で開催される節分イベント情報です。
ニッポンカルチャー

2023年運を味方に!吉日と方角チェック

暦には吉日と凶日があります。転職するタイミング、財布を使い始めるとき、何気に決めていませんか。どうせなら運を味方にしましょう。吉日にはやってはいけないこともあります。2023年最強運の日とは?来年節目を迎える方方必見です。
ニッポンカルチャー

盆栽の選び方と始め方

盆栽といえば古臭いおじいちゃんの趣味というのは昔の話。世界から盆栽は注目され、今となってはインテリアの一種としてミニ盆栽を始める方も多いですね。でもどんなものでも育つというわけではありません。失敗しないための盆栽の始め方とは。
ニッポンカルチャー

中秋の名月2022 お月見するならいつ?

2022年は十五夜が満月という貴重な年。ただ、月見したいタイミングは実は3回あるんです。日本の古くからの月見。今年はどこから月見しますか?月見すべき日と東京の月見スポット情報。たまにはスマホ画面から目を離して空を眺めてみましょう。
ニッポンカルチャー

鵜飼(うかい)を楽しむ

岐阜県長良川の鵜飼は、かの信長公はじめ、数々の戦国武将、その後の文化人たちを虜にしてきました。聞いたことあるけど、何がそんなに魅力なの?と思った方ぜひ一読ください。その歴史と概要を知ればちょっとわかるかもしれません。
ニッポンカルチャー

夏越の祓 残り半年の無事を祈願

6月30日、ちょうどその年の半年が終えたとき、半年の穢れや災いをおとすため「夏越の祓」という神事が行われます。実際、何をすればいいのかという方に夏越の祓の過ごし方をご紹介。半年の間にたまった心身の穢れを落とし、残り半年を健やかに過ごしましょう。
ニッポンカルチャー

成人式の振袖はいつ決める?選び方は?

成人式の振袖、いつくらいに決めるのかご存じでしょうか。1年前なんて遅すぎです。レンタルの場合借りられないということはないですが、着付けなどの予約時間が夜中になってしまったなんてこともあるようです。まだまだ先と思っている方必見です!
ニッポンカルチャー

ひな人形の意味 何歳まで飾る?

子供のころから飾っているひな人形、いったい何歳まで飾るものなのでしょうか。もう大人だし、ついついしまいっぱなしになっていませんか?そもそもひな人形は昔は嫁入り道具として嫁ぎ先に持って行ったと言います。ひな人形の本来の役目とは、いつまで飾る?ひな人形とのお別れ方法も合わせてご紹介。