お祭り

お祭り

2022年秋の陶器市情報

2022年の秋。3年ぶりに陶器市の開催を決めた産地が続々と。普段なかなか手が出せない器もお手頃価格になっている可能性大。陶器市はやはりネットでなく実際手に取って、作り手と話して購入したほうが間違いありません。さらに安くしてくれる可能性もありますよ。今すぐチェック!
お祭り

2022年三社祭情報と楽しみポイント

東京のお祭りといえばと言っても過言ではないほど人気の浅草「三社祭」。普段から大賑わいの町がさらにヒートアップする日。神輿を見るならいつ?そもそもどこのお祭り?など知っておきたい三社祭情報です。
お祭り

春の陶器市2022

2020年から感染症拡大の影響でことごとく中止を余儀なく強いられた全国の陶磁器市。2022年、満を持して開催を決めた産地も。GW間近。この感染症が連休のころ納まっていることを願いつつ、今年こそ行きたい陶器市情報。随時更新していきます。
お祭り

浅草歳の市 羽子板市とは

江戸の年の瀬の風物詩「羽子板市」。350年以上続く江戸の浅草歳の市です。羽子板は縁起物。贈っても新年を迎えるにあたってのお飾りに大人気です。12月18日は観音様の縁日。今年良い年だった方もそうでなかった方も参拝に足を運んでみては。
お祭り

2021年東京近郊酉の市情報

江戸時代から続く酉の市。新型コロナウィルスの流行によって2020年から少し様式が変わりました。それでも中止にはなりません。マナーを守って2021年の酉の市楽しみましょう。東京のメイン社寺と近郊の酉の市情報。ただし行く際は公式サイトで詳細確認してから出かけてください。
お祭り

秋の陶器市2021

新型コロナウィルスの感染拡大によりこの2年、日本全国の陶器市が中止となっています。2021年秋、苦渋の決断で中止を決めた産地も多いですがその一方で感染防止対策を行ううえで開催を決めた産地もあります。まだまだ先の状況は分からないですがこの秋開催予定の陶器市情報をまとめました。
お祭り

2021年WEB陶器市情報と器選びのコツ

今年の春の陶器市も新型コロナウィルス感染拡大防止のために中止となった産地が多くあります。仕方ないことですが、二年続けてというとちょっと残念ですね。ですががんばってWEB陶器市を開催している産地も。今回は各WEB陶器市の概要情報と失敗しない器選びのコツとは。
お祭り

浅草酉の市2020 おおとりさまの歩き方

浅草酉の市。2020年は開催されるのか心配していましたが、新型コロナ感染予防対策を万全に開催されます。いつもとは異なる開催時間、また、来場者に課せられた感染予防対策も合わせてご紹介。初めての方も安心して参加してください。来年の景気回復を願いましょう。
お祭り

GWの陶器市2020はオンラインで楽しむ!

GW期間、例年なら日本全国のやきものの産地で陶器市が開催されるのですが、2020年はイベントの自粛の影響で中止・延期が相次いでいます。 しかしながらオンラインで開催を決めた陶器市もあります。 今年行きたかった方、毎年遠いこともありなかなか行けなかった方、チャンスです! 本来、陶磁器は手にとって選ぶのが醍醐味と思っている私ですが、今年…
お祭り

赤穂義士祭 忠臣蔵を知るイベント2019

12月14日。300年前の討ち入り事件を振り返るイベント赤穂義士祭。歌舞伎でも大人気の演目のルーツを探るイベントが四十七士の縁の土地で開催されます。中には討ち入りのルートを歩くガイドツアーも。楽しく歴史を振り返ってみてはどうでしょうか。