歌舞伎

歌舞伎

歌舞伎「夏祭浪花鑑」見どころとあらすじ

「夏祭り」はシンプルなストーリーと本水を使った大胆な演出もあり歌舞伎でも大人気の演目。舞台は大阪。人助けから義理の父を殺してしまった団七。ニューヨークでも大好評だった夏祭りのあらすじと見どころをたっぷりご案内。歌舞伎に縁のない方にもぜひ一度は観ていただきたい演目のひとつです。
歌舞伎

歌舞伎「桜姫東文章」見どころとあらすじ

歌舞伎の演目の中でも上演回数多く、人気演目の「桜姫東文章(さくらひめあずまぶんしょう)」。そのタイトルからは想像できないドロドロのお話なんです。一度は廃れた演目ですが、今となっては定番演目。そんな桜姫のあらすじと見どころのご紹介です。
歌舞伎

歌舞伎座二月大歌舞伎見どころ2021年

2021年二月大歌舞伎。 1部制だった2020年の公演からやっと3部制になりました。 「一部だけではちょっと物足りなかった」という方も多いはず。 待ってましたの公演です。 それぞれの演目の大まかなあらすじと見どころをご紹介。 どの部を観に行こうか迷っている方、ご参考になれば幸いです。
歌舞伎

歌舞伎 「毛抜き」見どころとあらすじ

歌舞伎十八番の内「毛抜き」は歌舞伎演目では類をみないほどの奇抜なストーリー、展開。ちょっとナンセンスに思えるところもありますが、それもこの演目の面白さ。一度は見てみたい毛抜きのあらすじと見どころ、さらにおススメの席のご紹介です。
歌舞伎

歌舞伎座2階席の見え方選び方

歌舞伎座の2階席は1階席より安い訳ではないにもかかわらず、花道が見えにくい席が存在します。 2階席を取る時の注意ポイントと、歌舞伎座2階席のおススメの席をご紹介。舞台から遠い・近いだけではない歌舞伎ならではの席の取り方です。
歌舞伎

2020年11月全国歌舞伎公演あらすじと見どころ

2020年、歌舞伎界にとっても特別な年となりましたが、少しずつ日常を取り戻しつつあります、まだまだ通常ではありませんが、この機会だからこその歌舞伎の楽しみ方もあります。一度歌舞伎を見てみたいと言う方、このチャンスをお見逃しなく!
歌舞伎

歌舞伎 「義経千本桜」見どころとあらすじ

歌舞伎三大名作とされる「義経千本桜(よしつねせんぼんさくら)」。長い話ですが、通しで上演されることはあまりありません。主人公が場ごとに変わるので抜きだし上演でも見どころ満載。あらすじを知っていればもっと楽しめます。見どころをぜひチェックしてください。
歌舞伎

歌舞伎 「双蝶々曲輪日記」見どころとあらすじ

双蝶々曲輪日記(ふたつちょうちょうくるわにっき)は心温まる歌舞伎人気の演目です。ですが通しで上演されることが近年ほとんどなく、その人物の背景にあるものが不確かなことが多かったのでうsが、今一度見どころと全体のあらすじをさらってみました。
歌舞伎

歌舞伎 「京鹿子娘道成寺」見どころとあらすじ

歌舞伎でも屈指の人気舞踊演目「京鹿子娘道成寺」。実はある伝説が原作となっています。また、この演目は女形の舞踊最高峰といえる演目なのです。知れば観方が変わる京鹿子娘道成寺のあらすじと見どころです。
歌舞伎

赤坂歌舞伎2020「怪談牡丹燈籠」あらすじと見どころ

三大怪談の一つとも言われる「怪談牡丹燈籠」が赤坂歌舞伎で上演。中村獅童・中村勘九郎・中村七之助の3人のみで新作歌舞伎として生まれ変わります。牡丹灯篭はもともと落語噺だった名作。そのあらすじって?実は怪談というより人間の煩悩や憎悪を描いた人間ドラマのあらすじとは。